喫茶店ハニーサックル

SINCE 1996
紅茶の美味しいティールームです

エジンバラのミリタリータトゥ

2015.09.11 Friday 06:05
スコットランド、夏、エジンバラ城で行われるミリタリータトゥ。名前は聞いたことがありますが、内容については知りませんでした。NHKBSで9月9日の夜やりましたね。「世界で一番美しい瞬間(とき)」。

エジンバラ祭り















夏にエジンバラ城で行われる軍隊のバグパイプの演奏でした。
こんなにすごいものだとは知りませんでした。しかし始まるのが夜9時、終わるのが12時過ぎとは、、。一度見に行きたくなりました。
 
イギリス旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ロンドンお薦めの「フィッシュセントラル」

2015.08.26 Wednesday 22:19
ロンドンで何が食べたいって絶対に魚料理です。で、私達が絶対にロンドンでハズせないお店の紹介です。
地下鉄エンジェルの駅から歩いて大体10分ぐらいの場所にある「フィッシュセントラル」というお魚のレストラン。

フィッシュセントラル1















何気ない下町のレストラン。窓の中に少し見える立っているひとがここのマネージャー。いつも大げさなジェスチャーがイタリア人かと思わせますが実際はわからない。

フィッシュセントラル2















オードブルその1 マスのフィレを軽くスモークしたもの付け合せはポテトのサラダ

フィッシュセントラル3















オードブルその2 生ハムで巻いた帆立貝、ハーブソース

フィッシュセントラル4















そしてドーバーソール!もちろん付け合せにフライドポテトも頼みました。マーケットプライスで本日は22ポンドです。
この後、デザート。ティラミスとアップルパイを頼みました。満足、満足。おねだんはお酒も入ってほぼ12,000円でした。




 
イギリス旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

「ワッフルハウス」です!!

2015.08.25 Tuesday 07:08
公園を散歩していくと見えるのが「ワッフルハウス」。
今回ようやく行くことができました。

ワッフルハウス1

もう行列ですが、みんな楽しそうに待っています。駐車場も大きいです。

ワッフルハウス4















店内の席は外が中心。外は2箇所に分かれています。

ワッフルハウス3















ワッフルはおかずワッフルとデザートワッフルがあります。お昼なのでとりあえずおかずワッフルからラタトゥーユを選びました。
そばの女の子が頼んだストロベリーのワッフル、おもわずそれも注文。
ワッフルハウス2















大満足の「ワッフルハウス」でした。





 
イギリス旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

セントオルバンスの町

2015.08.25 Tuesday 04:47
ロンドンから電車で約40分乗るとセントオルバンスの町へ着きます。ローマ時代の遺跡があり,本当のイギリスらしい雰囲気を残したのんびりした街です。
駅から10分位歩くと街の中心、旧市街につきます。

1508セントオルバンス1















街の中心、時計塔の上から眺めた街の様子。中世の街の雰囲気ですね。

1508セントオルバンス2















ちょうど土曜日、マーケットが開かれていました。たくさんのお店が出ています。これはピクルス屋さん。


1508セントオルバンス3

まちのまんなかにある大きな公園「ヴェルラミアム公園」。ここを越えて行くと、、、お楽しみ、、!
 
イギリス旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

マンチェスター博物館

2015.08.23 Sunday 10:00
夏休みを取ってイギリスへ行ってきました。今回はロンドンとマンチェスターを訪問。マンチェスターはロンドンから日帰りでわずか半日の観光でしたが、エネルギッシュな面白い街でした。

産業革命のおこった街、マンチェスターには産業博物館があります。昔の綿織機が置いてあり、いかに綿花から綿が作られるか詳しく説明があり興味深く拝見することができます。

マンチェスター3















これがマンチェスター産業博物館です。もちろん無料です。

マンチェスター5















紡績機をデモンストレーションで詳しく説明してくれます。

マンチェスター4

コンピューターもここで初期の開発がなされたようで初期のコンピューターのレプリカと開発者達の写真の展示がありました。ここで思い出したのが今年の春に公開されたカンパーバッチの映画「イミテーションゲーム」。第二次世界大戦中にドイツの暗号機エニグマを解読するためにコンピューターの元になった装置を開発する話。カンパーバッチの演じた天才数学者アランチューリングを思い出しました。その時は説明文の中でその名前を見つけることが出来ず帰ってから調べました。彼は戦後1947年マンチェスターに移りこの開発に携わったそうだ。マンチェスターの公園にはかれの銅像も建っているらしい。このコンピューターの形、懐かしいですね。
イギリス旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |